ドメイン取得費用 | ウェブホスティング費用 | メールホスティング費用 | ネットショップ | 会社概要 | お知らせ
フイズメインページへ
ドメイン取得・更新・管理 ウェブホスティング メールホスティング カスタマーセンター
 
 
    
メールホスティング紹介
メールホスティングとは?
フイズメールのメリット
フイズメール主な機能
メールホスティング費用
新規お申込みの流れ
Mail Demo

弊社メールサービスをご利用中のお客様へ大事なお知らせです。2020年11月16日

弊社メールサービスをご利用いただきまして誠にありがとうございます。
ご利用中のお客様に大事なお知らせですのでご確認をお願い致します。

※必ずご確認の上、ご対応いただきますようお願い申し上げます。
※メールサーバー移転に関しましては2020年10月13日~14日に告知しております。
※こちらのご対応は「メールサーバー」移転作業を完了しておりますお客様がご対象になります。
※「メールサーバー」移転作業がまだ完了していないお客様はご参考の上、「移転作業完了」になりましたらご対応いただきますようお願い申し上げます。
※メールサーバー移転作業の「移転作業前」と「移転作業完了」のご案内はユーザー様ごと、管理者様メールアドレス宛に別途ご案内しております。
※11月30日以降はメールサービスをご利用中の全てのお客様がご対象になります。

現在、弊社では旧メールサーバーの老朽化によりセキュリティ強化の観点で「新サーバー」への移転作業を行っております。
新サーバーへの「移転作業前」と「移転作業後」にユーザー様ごと、別途ご案内しておりますが、
新サーバーへ移転を完了しましたお客様は下記の変更・追加設定のご対応を必ず行ってください。

■「ウェブメールURL」の変更
※新サーバーへ移転完了後、「旧ウェブメールURL」はご利用になれませんのでご注意くださいませ。

旧ウェブメールURL:http://webmail.whoismail.jp/  ※サーバー移転後はサービス終了

新しいウェブメールURLhttps://rmail.whoismail.jp/
Username:お客様のメールアドレス
Password:そのパスワード

※新サーバーへの移転後、URL以外、「ウェブメール」は別途設定の変更・追加する作業等はございませんので新しいURLより正常にご利用いただけます。新サーバーへ移転後、「Outlook」等でメール送受信に問題が発生した場合、メール使用をお急ぎの場合は新しい「ウェブメール」をご利用いただきますようお願い申し上げます。

■「Outlook」などメールソフトをご利用中のお客様のご対応
※新サーバーへ移転後も下記の変更・追加なしでご利用いただける場合がございますが、こちらは一時的なものです。
必ず下記の情報に変更・追加をお願い致します。
※新サーバーへ移転後「Outlook」などのメールソフトのご利用時に「送受信エラー」が発生しましたお客様は至急設定の変更・追加作業を行ってください。

「Outlook」などのメールソフト設定変更・追加する項目は下記の3か所のみです。
※他の設定は今までの通り問題ございません。
※既存の送信サーバー・受信サーバー設定内容:「mail.ドメイン名」→「rmail.whoismail.jp」に変更
※既存の暗号化方式(使用する暗号化接続の種類):なしの場合→ 「STRATTLS」又は「TLS」に設定

1.受信サーバー(POP3)のサーバー名は「rmail.whoismail.jp」に変更する必要がございます。
2.送信サーバー(SMTP)のサーバー名も「rmail.whoismail.jp」に変更する必要がございます。
3.暗号化方式(使用する暗号化接続の種類):「STRATTLS」又は「TLS」に設定

※ご利用中のメールソフトのバージョンや種類によって設定画面の表示は多少異なる場合があります。ご了承くださいませ。

※下記は「Outlook」の最新バージョンの設定画面ですが、設定変更にご参考お願い致します。 ※下記の設定と同じく変更してもエラー等が改善されない最大の理由としては「パスワード」の違いがあります。再度「パスワード」のご確認をお願い致します。「ウェブメール」と同一のパスワードです。

1.「アカウントの設定」→「サーバーの設定」

2.POPアカウント設定・受信メール設定画面
下記の画像と同じく設定されていれば問題ありません。

ユーザー名はお客様のご使用中の「メールアドレス」です。
パスワードはそのメールアドレスのパスワードです。
パスワードを保存する□にチェックを入れる
サーバー:rmail.whoismail.jp
ポート:110
このサーバーでは暗号化された接続(SSL/TLS)が必要 ⇒チェックなし
セキュリティ保護されたパスワード認証(SPA)でのログオンが必要 ⇒ チェックなし

3.送信メール
下記の画像と同じく設定されていれば問題ありません。

サーバー:rmail.whoismail.jp
ポート:587
暗号化方法(使用する暗号化接続の種類):STARTTLS 又は TLS
※Outlookバージョンによってこの項目は「使用する暗号化接続の種類」と表示され「STARTTLS」ではなく「TLS」と表示されますが、その場合は「TLS」で設定をお願い致します。
送信(SMPT)サーバーに認証が必要です→ チェックを入れる
受信メールサーバーと同じ設定を使用する→ チェックを入れる

上記の設定でも送受信エラー等が改善されない場合は下記のメールアドレス宛に現在の設定画面全体を画像で送っていただければ弊社技術担当部署より確認いたします。

メールアドレス:「whois@whois.ne.jp

メールサーバー移転に関する以前のご案内では、メールデータはご希望のお客様に限りバックアップを予定しておりましたが、移転作業中、全てのメールデータを新サーバーへ移転することがより安全と判断しましたので全てのメールデータを新サーバーへ移転いたします。

そのため、メールサーバー移転後、「Outlook」などでは初期設定のように新サーバーを再度認識し、メールサーバー内のメールをもう一度受信する場合があります。
メールサーバー内に残っていたメールが再度受信されますが、1回のみですのでご了承くださいませ。

なお、現在ユーザー様のメールアカウントを個別に分けて移転作業を行っております。
全てのメールサーバー移転作業は11月28日頃に完了を予定しております。
※全ての移転作業完了予定日は進行状況によって前後となる可能性があります。ご了承くださいませ。

この移転作業期間までは「旧サーバー」と「新サーバー」とのアカウント同期化のため「メールアカウント修正・追加・削除」機能を制限しております。
移転作業期間中に 「メールアカウント修正・追加・削除」などをご希望のお客様は会員「1:1相談窓口」までご連絡いただきますようお願い申し上げます。

お手数をおかけしまして誠に申し訳ございません。

ご確認をお願い致します。
何卒宜しくお願い致します。

会社概要  | 個人情報保護  | プライバシーポリシー  | サイトマップ
Add. 〒160-0023 東京都新宿区西新宿3-9-7 BIZ SMART 西新宿
Copyright by WHOISCorp. All Rights Reserved.