ドメイン取得費用 | ウェブホスティング費用 | メールホスティング費用 | ネットショップ | 会社概要 | お知らせ
株式会社フイズ
ドメイン取得・更新・管理 ウェブホスティング メールホスティング カスタマーセンター
  ・ ・
◆ ドメイン紹介
- ドメインとは?
- ドメインルール
- フイズドメインのメリット
- ドメイン費用
- ドメイン新規お申込みの流れ
- 他社からのドメイン移転の流れ
◆ 無料サービス
- 無料メール
- 転送サービス
- 「準備中」表示サービス
◆ サポートメニュー
> クイックマニュアル(申請方法)
- ドメイン期間延長
- ドメイン廃止復活
- IPホスト登録
- ネームサーバー変更
> ドメインFAQ

> サービスヘルプ
- Out look設定方法
- MX Record設定方法
- ウェブメール利用方法
- FTP設定・利用方法
Whoisカスタマーセンター
会員1:1お問い合わせ
サポートセンター
 
ドメインとは?
ドメイン名(Domain Name)とは、ネットワーク上に接続しているコンピューターの場所を示す「インターネット上の住所」と言われています。実際の住所と同様に同じものはありません、世界に一つだけのものです。

ネット上のコンピュータ同士は、IPアドレスという数字の羅列によって識別し、通信をおこなっています。しかし、長い数字の羅列を人間が覚えることは大変なため、覚えやすいドメイン名に置きかえられています。

ドメイン名の取得は早いもの順となっており、基本的に先に取得した人がいる場合には、後から申請をしても同じドメインを取得することはできません。
つまり、最初に申請をおこなえば、そのドメイン名を取得することができます。ドメイン名があれば、そこへホームページを開設し、様々な情報を公開することができます。
ドメイン取得メリット
ホームページURLを短く・覚えやすいものに!
ご契約のプロバイダでホームページを作成すると、アドレスにはプロバイダが決めた文字列が入るので、長くて覚えにくいアドレスになってしまいます。独自ドメインを使えば、自分の好きな言葉や文字列で登録することができ、短いアドレスを使用することができます。
世界に1つだけのアドレスを持つことができます
希望するドメイン名が登録されていない場合には、会社名や商品名などをドメイン名に付けることも可能です。自分のホームページをPRするために、お客様にも覚えてもらいやすい独自ドメイン名を登録している企業や個人がたくさんいます。
ビジネスで信頼性アップに繋がります
今や個人や自社で独自ドメインを持つことは当たり前となっています。独自ドメインを使った企業ホームページを持つことで、そのホームページの信頼性やブランドイメージを高めることができます。
一生涯使えるアドレスを!
プロバイダやレンタルサーバーを変更してもドメインはそのまま使用することができます。プロバイダを変える度にアドレスを告知したり、ホームページを検索エンジンに登録し直す必要もありません。一生使うことが可能です。
世界で使用されるドメインは国際ドメイン管理機構であるICANNで管理されています。

「.(ドット)」で区切られた、ドメイン名の一番右側の部分は「トップレベルドメイン(TLD)」と呼ばれます。
TLDには、250以上の国や地域に割り当てられる「ccTLD」と、それによらない「gTLD」があります。
「.jp」は、日本に割り当てられたccTLDです。

トップレベルドメイン(TLD)ごとに、ドメインを管理している組織のことを「レジストリ」といいます。
日本に割り当てられている「.jp」ドメインは、JPRS(日本レジストリサービス)という会社が管理しています。
レジストリから登録権限を与えられ、ドメインを利用したい個人や法人からの要求に基づいてドメイン名の登録申請をおこなう機関を「レジストラ」といいます。

株式会社フイズは、JPRSからドメイン登録権限を与えられた機関(レジストラ)の1つです。
ドメインの種類
ドメイン名は下記のように希望する文字列とドメインの種類を合わせて作ります。
ドメインの種類
下記のチャートは、株式会社フイズで登録可能なドメインの種類です。
種類 末についている単語 個人の登録 法人の登録
国際ドメイン .com .net .org .info .biz .cc .tv O O
.mobi .me .name O O
国名ドメイン .asia .eu .ac .tw .co .in O O
汎用型JPドメイン .jp O O
属性型JPドメイン .co.jp .or.jp .ac.jp .ed.jp .gr.jp X O
.ne.jp O O
※ 属性型.JPドメインは、原則1組織につき、1ドメイン名のみ登録可能です。
ドメイン登録条件
*属性型JPドメイン : ドメイン名を登録している組織の種類(属性)を表しているJPドメイン。
同一組織が2個以上の属性型JPドメイン名を登録することはできません「一組織一ドメイン名の原則」(GO.JPは例外)
使用できる文字 : 半角英数字(A〜Z、0〜9)、ハイフン(-)
属性 登録対象 組織種別
CO.JP ・会社として日本で登記されている法人
・金融機関として登記されている法人
・有限責任事業組合、投資事業有限責任組合、企業組合
株式会社
合名会社
合資会社
合同会社
有限会社
相互会社
特殊会社
信用金庫
信用組合
外国会社
有限責任事業組合
投資事業有限責任組合
企業組合
NE.JP 日本国内のサービス提供者によるネットワークサービス
※サービス提供者が同一でもネットワークサービスごとに異なるNE.JPドメイン名を登録できます。
ネットワークサービス
OR.JP ・日本国法に基づいて設立された法人
・国連等の公的な国際機関、国連NGOまたはその日本支部
・在日公館などの外国政府の日本支部
財団法人
社団法人
医療法人
監査法人
宗教法人
独立行政法人
特殊法人
社会福祉法人
農事組合法人
特定非営利活動法人
商工会
商工会議所
農業協同組合
生活協同組合
企業組合
地方公共団体の組合
財産区
地方開発事業団
国際機関
外国政府機関
外国の会社以外の法人
外国の在日友好・通商・文化交流組織
GO.JP ・日本国政府機関
※日本の政府機関は、1組織で複数のGO.JPを登録できます。
・特殊法人、独立行政法人
政府機関
独立行政法人
特殊法人
 
AC.JP ・学校教育法やその他法律に基づく教育機関のうち、18歳以上を対象としたもの。
・学校法人
・職業訓練校、職業訓練法人
大学
大学校
短期大学
高等専門学校
専門学校
専修学校
各種学校
学校法人
職業訓練法人
学位授与機構
大学共同利用機関
国立大学法人
大学共同利用機関法人
公立大学法人
ED.JP ・学校教育法やその他法律に基づく教育機関のうち、18歳未満を対象としたもの。
・学校法人
保育所
幼稚園
小学校
中学校
高等学校
中等教育学校
特別支援学校
専修学校(主に18歳未満を対象とするもの)
各種学校(主に18歳未満を対象とするもの)
学校法人(ED登録対象組織を複数設置しているもの)
大学(ED登録対象組織を複数付設しているもの)
大学の学部(ED登録対象組織を複数付設しているもの)
公立の教育センター(複数のED登録対象組織をまとめるもの)
公立の教育ネットワーク(複数のED登録対象組織をまとめるもの)
GR.JP 複数の法人または個人により構成される任意団体(法人格を持たない団体)
※個人 :日本に在住する個人
※法人 :日本の法律に基づく法人
任意団体
*汎用型JPドメイン : 個人・法人(組織)を問わずいくつでも登録することができます。
また、半角英数字以外に漢字、ひらがな、カタカナを用いた日本語ドメイン名も
登録可能です。
使用できる文字 : 半角英数字(A〜Z、0〜9)、ハイフン(-)
  ASCIIラベルを用いたもの
例)nihongo.jp
日本語ラベルを用いたもの
例)日本語.jp
使用できる
文字
半角英数字(A〜Z,0〜9)、ハイフン(-)からなる文字列。
※先頭と末尾の文字に「-」は使用できません。
※3文字目と4文字目に「-」を連続して使用することはできません。
日本語文字(平仮名、片仮名、漢字、一部の記号)及び、ASCII
※先頭と末尾の文字に「-」は使用できません。
登録できる
文字数
3文字以上63文字以下 1文字以上15文字以下
登録資格 ・日本国内に常設の住所を持つこと
※日本に住所を持つ個人・団体・組織は誰でも登録可能
登録できる
ドメイン名の数
制限なし
会社概要 | 個人情報保護 | プライバシーポリシー | サイトマップ
Add. 〒160-0004 東京都新宿区四谷4-13-17 ワークスナカノ3F
Fax. 03-5379-1709
Copyright by WHOISCorp. All Rights Reserved.